なんとかペイを使う気になれない

投稿日: 更新日:

QRコード支払いにうんざり

色々なペイが出てるのですが、自分は全く使う気になれないです。 特にQRコード。ユーザビリティ、ユーザエクスペリエンスが低すぎます。 一度だけファミマに行ったらPayPay登録してくれと言われたのでその場で入れた1回だけです。

登録までのハードルが高い

まずメルペイ。本人確認に運転免許証が必要。持ってません。この時点でやる気なし。 あんなものを身分証明書として必要とする社会自体がおかしいんですが(主語が大きい)。

銀行口座も自分は楽天銀行がメインなので対応してません。 まあこれは慣れましたけど。口座も増やしたくないのでこれで完全にアウト。

まあメルカリ使っている人、特に出品している人がターゲットなんでしょうけど、 そんな状態でキャンペーンを送られても一方的に殴られている気分です。

自社サービスゴリ押し

次にPayPay。個人経営の店で使えるのは評価できるし、ダイソーで使えるようになれば使ってみたいんですけどね。 ヤフーカード以外のクレジットカードだと還元率が激減。なので登録はしたけど使う気がない。

あと入金方法が分かりづらい。Yahooマネーにコンビニで現金から入金できると分かったのですが、Yahooマネー自体が終了。 まあ機能が重複してるので整理自体はいいんですが、しばらくは様子見。まだ近くのダイソーでも使えないし。

キャンペーンはいらない

あとそもそも、各社ともキャンペーンやり過ぎです。 消耗戦にすぎないし、キャンペーンに慣れると、普段買わなくなる。 使いにくいのを誤魔化してるだけ。 あとコンビニ自体ほとんど行かない。

ペイとポイントの違いがわからない

次に楽天ペイ。 あるドラッグストアは楽天ポイントでの支払いは対応してるけど、楽天ペイは未対応。 よく分からない。

楽天は楽天カードは優遇するけど、楽天銀行カードは冷遇するというのも意味わからないので、なんとかして欲しい。

Kyashが今のところ一番

ニュースメディアはいつものように日本は遅れていると言いますが、 クレジットカードやSuicaなど、ほとんどの買い物はキャッシュレスでできるインフラは整っています。

現金しか使えないのは個人商店やディスカウントショップが多いです。 QRコード決済は導入コストが低いため、このような店に入れるのは分かります。

でも、すでにクレジットカードなどのキャッシュレス決済が導入されているところで、 使いにくいアプリでの決済が導入されても、そんなのいらんわ!となるわけです。

というわけで自分が今使ってるのはKyashです。 KyashはVISAのプリペイドカードなのですが、 クレジットカードと紐づけすることで普通のクレジットカードと同じように使えます。 自分はこれに楽天銀行VISAデビットカードを付けてます(JCBから乗り換えた)

2%還元もありますが、個人的に気に入っているのは、決済が行われたらすぐ通知が来ることです。 買ったその場でApple Watchの通知が来て内容を確認できる、そんな安心感がいいです。 ユーザエクスペリエンスがいいんですね。


その後のなんとかペイ

最近はPayPay、一部の店舗では楽天ペイをよく使っています。 あとはこれまで使っていたKyashとSuicaと合わせて4つを使いこなしています。

PayPayが地味にいいのはApple Watchに対応している点です。 楽天ペイは還元目的だけですね。ドラッグストアで確実に5%還元されるのは楽天ペイだけなので。

あと本人認証問題は会社の立替金払いのために口座登録した、みずほ銀行の口座で解決しました。